自己紹介


こんにちは。益子正範です。ひかり歯科医院の院長をしています。

まずは自己紹介が必要かなと思いますので、ぼくの自己紹介を書いておきます。

ぼくは茨城県のつくばみらい市というところで開業医をしています。経歴はというと、茨城県にある茨城高校を卒業した後、1年間の浪人生活を経て大阪にある関西大学に入りました。関西大学では総合情報学部というところで、主にプログラミングやデータ構築の基礎をやっていましたね。

なぜ関西大学に入ったかというと、実は当初は医療系大学を目指していました。もちろん医学部をはじめ、コメディカルの学科も受験したりして・・・たのですが、全部ダメで、2浪は反対されてしまっていたので仕方なく1浪目で決められるところに入らなければならない、ということになったのです。

ただ、ここで問題が起こりました・・・!

1浪のときに受験日程がほぼほぼ終了している頃に「2浪は無理」ということで受験できるところを探し始めたのです。この時期、つまり3月くらいですね、もうすでにほとんどの大学の入試日程が終了しているくらいですから、もちろん受験できるところなどありません。。。ただ、受験日程が書かれているカレンダーを眺めていると、なんと3月後半C日程というかたちで、関西大学総合情報学部が募集をかけているじゃないか!?と気づけたのです。しかも関東で受験会場を確保してくれている!これはしめたとばかりにすぐ申し込みました。

当時は関東から大阪の大学にわざわざ行くなんてあまり考えなかったのですが、実際ぼくの一つ上の高校の先輩が関西大学に推薦入学していたのであまり精神的なハードルは高くありませんでした。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3644_01.jpg です

なんとか合格できたぼくは、大阪での関西大学生活をスタートさせることになりました。それから、いろんな意味で大変な生活が待ってました・・・

ざっくり言えば、仮面浪人です。

その後、岡山大学に合格して、歯学教育を受けることになりました。その後は筑波大学で臨床研修して関西と関東を往復するような生活をして現在のひかり歯科医院を開業するに至ります。

・・・ちょっとざっくり言い過ぎましたが、個人的なことなのでまた興味がありましたら気軽に院内で聞いてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA